身バレしたくない人は必見!?99%バレない方法とは?

チャットレディの面接において「身バレが不安です。」という方が多いです。
今回の記事で扱うのは「身バレ」であり「会社にバレずにチャットレディを続ける方法」ではないのでご理解お願い致します。
身バレというのは主に知人、恋人、家族などの身内にチャットレディをやっていることがバレることです。

最も手軽な方法はウィッグとメイク

チャットレディというのは風俗などと違い直接会うことがなく映像を介するので

身バレのリスクというのは低いです。

なので外見での身バレ対策を行っておけば大丈夫です。

結論から先にいうと

「ウィッグとメイクを活用すれば9割はバレない」

ということ。

身バレの主な原因は?

最も多い理由は「本人の不注意」によるものです。

「会員とのやりとりの画面を恋人に見られた」

「周りに喋ってしまう」

「身の回りが急にブランド物になった」

実際にサイトの会員が身内だったというケースは極わずかです。

本人の不注意による身バレのケースが圧倒的に多いため自覚さえしていれば

対策は可能と言えるでしょう。

男友達がサイトの会員だったケース

週3~4ほどチャットレディをやっている女性がいて1日あたり1万円以上は稼いでました。

正月は稼ぎ時のため元旦よりチャットをやっていたのですがサイト内のメールをみて

愕然としたそうです。

「●●って知ってる??俺そこで働いてるんだ」

その●●とは女性が以前働いていたバイト先でしかもチェーン店ではないので

地域に数点しかないのです。

その後はメールではなくチャットにきてその女性しか知らない情報を喋ってきたりしていました。

そういったストーカーまがいのことに耐えきれなくなった女性はチャットレディを辞めることになったそうです。

恋人にバレてしまったケース

チャットレディになって5日目のこと。

すぐに仕事に慣れた女性は着実に常連さんを増やしていき次のシフトも決めた

翌日のこと。

「やっぱり辞めます。すみません。」

店長もいきなりのことで事情がわからなかったので女性に電話をしてみたが

一切繋がらず。LINEを送っても未読。

何か理由があって辞めないといけないのだろうと思い諦めた時その女性と仲の良かったチャットレディより

「彼氏に自分からチャットレディをやっていることを言ってしまってバレたらしいですよ。」と言われました。

いわゆる、彼氏に黙ってチャットレディをやっていることへの罪悪感から喋ってしまったそうです。

ウィッグとメイクの例を紹介

手軽にできるのはウィッグですね。
これが一番手軽にできる身バレ対策です。

ミディアムやショートヘアの方はロングのウィッグがオススメです。

逆にミディアム以上の方はあえてショートヘアのウィッグで変化をつけましょう。

このようにウィッグとメイクを活用すれば別人のような女性になりきることが可能です。

メイクは女性なら誰でもやっていることですが
チャットレディとして働く場合は普段よりもメイクの仕方を
ガッツリ変えて上げればほとんどバレません。

例えば、こんな感じ。

もはや別人ですね。
ただし、普段から濃い目のメイクをやっている女性はあまり効果がありません。
薄いメイクの女性が派手めなメイクにすると一気に身バレ対策がUPします。

ワンポイントアドバイス
ウィッグやメイクを活用すれば身バレは防げる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする