夢の月収100万円生活!?チャットレディで高収入を得るために必要なこととは?

チャットレディといえば高収入が魅力。
どこの求人サイトでも「高時給」、「高収入」と謳っています。
月収100万円以上稼ぐチャットレディも存在し、その年収は芸能人を超える人もいるとか。

ちなみにですがチャットレディは完全歩合制のため時給は存在しないため月収というのは人によって
大きく変わります。

ちなみにチャットレディの平均月収はこちらです。

チャットレディ平均月収
月収15万〜30万円(当サイト調べ)

「あれ?少なくない?」
って思った方のほうがおおいのではないのでしょうか。

理由としては
副業としてやっている女性が大半であるから。

チャットレディを専業でやっている方でいえば平均月収は30万円以上の方のほうが多いです。
もちろん月収100万円以上の方もゴロゴロいます。
そんな夢の月収100万円超えのチャットレディになるには「常連客」の存在は必須です。
いわゆる、太客といわれるやつですね。
地道な努力を積み重ねれば常連客はどんどん増えていき月収がどんどん上がっていきます。

今回は月収100万円オーバーのチャットレディがやっている5つのコトをご紹介したいと思います。

月収100万円以上稼ぐチャットレディの常連客を作る5つのコト

チャット中の会話をメモする


常連客がたくさんもっているチャットレディは必ずチャット中の会話などはメモをしているようです。

例えば、

・仕事
・趣味
・住所
・恋人の有無
・好きなアーティスト
などなど。

昔はノートなどにずら~~~とメモしていたようですが今はチャットをしながら会員さんの情報などをメモできるようにサイトも構築されているのでかなりやりやすくなっています。

アフターメールはしっかりと!

アフターメールとはチャットが終わったあとに会員さんへメールを送ることです。
送信する内容は「今日のお礼と振り返りメール」です。

今日のお礼は「わざわざお金を払って私とチャットしてくれてありがとう」という気持ちを伝えます。
「代金分のサービスはやったから礼を言う義理もない」という気持ちのままだと、いつになっても稼ぐことは難しいでしょう。
お礼メールを受け取ることで男性は「え?楽しい時間を過ごせたのは自分の方なのに」と謙遜します。
この謙遜がのちの関係を築くために活かされます。チャット外でも営業するつもりで感謝の気持ちをしっかり伝えましょう。

次に今日の振り返りメールです。振り返りはチャットの内容を踏まえた簡単な感想で構いません。アニメの話をしたのであれば、登場人物について印象に残ったフレーズや男性独自の視点など。振り返りメールは「ちゃんとあなたとの会話は覚えています」というアピールにもなります。ドライなチャットが多いライブチャットで、こうした内容のメールは男性の心に突き刺さります。あなたを特別な存在と感じるキッカケになる瞬間でもあります。

「今日のお礼と振り返りメール」のように第一通目のメールを送るときのポイントは、まずは焦らず関係地を築くとこです。
「今度はいつチャットできる?」ではあからさま過ぎて男性からの印象はあまりよくありません。
そして必ずチャット終了後10分以内に送信しましょう。
送信が早ければ早いほど男性はあなたに特別な感情を抱きます。
今後の稼ぎ頭になるかもしれない第一歩なので、慎重かつ迅速に対応することを心がけます。数回メールをやり取りをして、出来れば熱が冷めた後日に「よかったらまたチャットしようね!」と誘ってみましょう。
大抵の男性であれば何の疑いもなく、再びあなたに会いに来るでしょう。

振り返りメールの例
「今日は一緒にチャットしてくれてありがとう(人´∀`).☆.。.:*・゚○○のアニメの話しとっても楽しかったよ!
○○さんって好きなアニメの話しをしてる時すごくいい笑顔だったよ!本当に○○が好きなんだね!なんか私も○○が気になってきた!
ちょっと見てみようかな!」

会員さんの興味あることについて調べる

常連になる会員さんの特徴で多いのは「孤独感」です。
リアルが充実しているような男性がライブチャットで遊ぶことは稀でやはり利用している男性に多いのは日常生活で孤独感を感じ寂しい思いをしている男性です。

そういった孤独感を持っている会員さんは
”自分のことを考えてくれること”が一番嬉しいのです。

前回チャットしたときに会員さんが話していた話題について事前に調べておきましょう。
そして、次にきてくれた時には
「この前話してた漫画のネカフェで読んだよ!
面白すぎて1日で全部読んじゃった♪
教えてくれてありがとうね(*^^*)」

のように仕事外じゃなくてもあなたのこと考えているよ!というのをアピールしておきましょう。

費用0円!の営業メールは活用すべし

「今度●●さんとお話したいなぁ(人´∀`)
この前お話してくれた漫画がすっごく面白くて全部読んじゃった♪
最終回が△△なってビックリしちゃった!
●●さんの意見も聞きたいな」

のように前回お話したチャット内容を踏まえて分章を作るのがオススメです。
また、あまり時間を置かないように早め早めに営業メールは送っておきましょう。

特に営業メールっていうのは費用0円なんです!
かかるのは手間暇だけ。
でも、待機が長くなってお給料が少なくなるのよりは断然マシですよね?

営業メールは徹底しましょう!

禁断のコトバ「●●さんに会いたいなぁ」

「●●さんに会いたいなぁ」は魔法のコトバです。
使い方によっては一気に離れていきますが上手く使えば会員さんの心を鷲掴みです。

というのもライブチャットというのは映像越しでお話をするため実際に会員さんと会うことはできないんですね。
キャバクラ、ホステス、ガールズバーなどは対面接客なので男性を面と向かって接客するわけですがライブチャットは違います。

この「手の届かない、会えない」というのが男性をもどかしい気持ちにさせてしまいチャットにきて会いたくなってしまうのです。

だからこそ、「●●さんに会いたいなぁ」と言ってしまえば本気に感じてしまうのです。

ただし!
絶対に連絡先は教えてはいけません。

連絡先を教えてしまえば

「いつ会えるの?」

「今週お休み多くもらったからカフェでもいかない?おごるよ」

などと恋人関係のような発言をし、付き合っているかのような感じのことを言ってきます。

これは男性が勘違いしてしまう典型的なパターンです。

こうなってしまうとチャットにこなくなりお金も使わなくなります。

どうったでしょうか?

基本中の基本なのですがこういった地道なコトが常連客を掴むコツなのです。

粘りと根性でとにかく諦めずに実践!実践!実践!していきましょう。

ワンポイントアドバイス
地道な努力が実を結ぶので諦めずにやっていこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする