急速なスマホ化によりチャットレディは今後どうなっていくのか?

チャットレディという職種は世間一般ではあまり知名度はありません。
最近でこそスマホの普及に伴いライブチャットサイト全般においてスマホ利用が可能になりました。
チャットレディのスマホ配信やユーザーの利用端末の「パソコン→スマホ」への変動などもありドンドンスマホ化が進んでいます。
それに伴いどのような影響があるのでしょうか。

急速なスマホ化で今後どうなっていくのか?

まず、スマホ化による未来は「明るい」。
安心してください。
チャット市場はスマホ化によって更に活性化するでしょう。
それに伴いユーザー、チャットレディにも大きなメリットが増えていきます。

スマホ化に伴うメリット

1、在宅チャットレディが増える

2,利用ユーザーが増える

3,チャット市場の活性化

次項にてスマホ化に伴うメリットについて説明します。

スマホ化のメリット

在宅チャットレディが増える

チャットレディ業界は2つに分かれます。
通勤チャットレディか在宅チャットレディです。
その名の通り、「通勤」なのか「在宅」でチャットをするのかです。
割合でいうと6〜7割が通勤チャットレディです。

では、本題となりますが

「今後間違いなく在宅チャットレディが増えます」

その理由としては前述したとおり「スマホ化」が急速に進んでいるからです。

今やスマホひとつあれば家で手軽にチャットができる時代になりました。
確かに回線の遅延やアプリの不具合などがあったりもしますがサイト側はPCよりもスマホへの対応をより強化しています。
それは世間のニーズが「パソコン」よりも「スマホ」になっているからと言えるでしょう。

もちろんパソコンの利用頻度が落ちるという話ではなく同時進行でスマホの利用が急速に増加するということです。

利用するユーザーが増える

ユーザーのスマホ化のメリットはチャットレディにとって大きなメリットがあります。
今までチャットに関心のなかったユーザー層がスマホ化によって気軽にチャットを楽しめる環境になりました。
それによってあまり稼げなかった女性にも一つのチャンスを掴むきっかけが増えるわけです。

スマホが普及する前はパソコンユーザーがメインでそれなりにお金に余裕があって趣味としてやっている方が多かったのですが
スマホ化によってユーザーの利用層が幅広くなり若年層ユーザーもチャットに参入するようになりました。
これからチャットレディになろうと思っている女性にとってはスマホ化に伴う利用ユーザーの増加は
アツいです!

チャット市場の活性化

ユーザー、チャットレディともにスマホ化が進むことによりチャット市場はドンドン変化しています。
今までチャットに関心がなかったユーザーや副業に興味をもたなかったチャットレディが増加することにより
ライブチャット市場の売上は比例して上がっていきます。

市場が活性化することは利用するユーザーとチャットレディにとって大きなメリットといえるでしょう。
衰退していく市場に身を置いてしまえば未来はありません。
チャット市場の売上が上がることは私達のようにチャットに携わっている人間にとって輝かしい未来が待っているといっても過言ではないでしょう。

スマホ化によるデメリット

メリットがあればデメリットがあります。

スマホ化に伴うデメリットはチャットレディとユーザー双方にあります。

チャットレディ
・出会い系ユーザーが増加し常連顧客が作りにくい
・即落ちユーザーが増加する
・回線遅延や不具合などが起こりやすい

ユーザー
・女性側の回線遅延などでチャット中に映像が止まる
・アプリの不具合問題でチャットが落ちる

今回はチャットレディのデメリットについて焦点をあてていきたいと思います。

チャットレディ側のデメリット

・出会い系ユーザーが増加し常連顧客が作りにくい

どういうことかというと、アプリの市場において「ライブチャット」「チャットレディ」いうのは実は規制されているのです。
それはアダルトな内容が含まれている可能性があるからです。
なので、iPhone、Androidでアプリストアにて検索してもらうとわかりますが「チャットレディ」「ライブチャット」のワードは使われていません。

では、
「どうやってサイト側はユーザー向けのアプリを提供しているのか?」

それは「女の子とビデオ通話」出会えるアプリ」などの言葉を使いアプリの規制を上手くすり抜け尚且つ、男性が興味を惹くような内容のアプリにしているのです。

なので男性会員さんがアプリストアからライブチャット用のアプリをインストールしたとしても会員側としては「これで女の子と出会えるんだ!やった〜!」という心境のもと女性とチャットをする傾向にあります。

なので「あれ、全然出会い系っぽくないぞ」と感じてしまい常連になりづらいという

ことになってしまうのです。

チャットレディという職種で稼ぐには「常連顧客の存在」は必要不可欠だからです。

これはユーザーのスマホ利用に伴い起こり得るチャットレディのデメリットです。

・即落ちユーザーが増加する

これはパソコンユーザーでもよくありますがスマホユーザーが増加してから「即落ち会員」というのが増えているという傾向にあります。
待機の長い女性にとってはようやく繋がった会員が1分たらずで落ちてしまうと精神的な負担が大きくなります。
それが増えれば増えるほどより精神的な不可になるでしょう。

これも同様にユーザーのスマホ利用に伴い起こり得るチャットレディのデメリットといえるでしょう。

・回線遅延や不具合などが起こりやすい

これはユーザー、チャットレディの双方に起こり得る問題です。
スマホの特性上、Wi-Fi回線を使っている場合は回線遅延は起こりにくいのですが4G回線などのスマホの回線を使っている場合は
やはり回線問題はつきものです。

それによってチャットが切断されるという状況が起こってしまいます。

次に不具合問題ですね。
これは皆さんもアプリを使っているのでご存知かと思いますがアプリは不具合が起こりやすいです。
どのアプリも不具合が起これば「アップデート」をして対応しているのですがそれはチャット系のアプリにも同じことがいえます。

・音声が使えない
・映像が固まる
・一部機能が使えない

などです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする