高校卒業間近の18歳女性は3月〜4月が一番稼げる説について

高校生ができるバイトは年齢制限などもあり限られており選べるバイトは少ないです。
また、比較的高時給なバイトは少なめです。

ただし、「高校卒業が決まっている18歳女性」が高時給で働けて月収50万円以上も可能なお仕事が存在します。

それがチャットレディ

高校卒業間近の18歳であればチャットレディがオススメな3つの理由

①18歳であればチャットレディのお仕事ができる。

②チャットレディが高時給だから。

③3月〜4月は季節的な要因もあり稼ぎやすい

18歳であればチャットレディのお仕事ができる。

ライブチャットには「アダルト」、「ノンアダルト」、「ミックス(人妻・熟女)」があります。
18歳であればノンアダルトサイトでの稼働はサイト自体が認めているためチャットレディとして働くことができます。

ただし、アダルトサイトのほうが給料面では高収入のためできればアダルトサイトのほうが稼ぎたい人にとってはオススメです。

高校卒業が決まっている18歳であれば2月からはアダルトサイトでもお仕事が可能です。

チャットレディが高時給だから。

皆さんが高時給と言われて思い浮かぶ金額はいくらでしょうか??

平均1300円〜1500円が高時給な基準といえますね。
しかし、チャットレディはその2倍となっています。

それは何故なのか?

サイトの利用料金が高いから。

理由の一つとして、
「ライブチャットの利用料金が高額」であるからです。

ライブチャットは男女がインターネットを通じてチャットをすることを目的としています。
そのライブチャットサイトの利用料金はかなり高額です。
男性ユーザーが1分間に女性へ支払う対価は「150円〜400円」です。
10分チャットすれば男性は「1500円〜4000円」もの金額を支払うわけです。
もちろんそのままの金額が女性に入るわけでは御座いません。

しかし、ユーザーの利用料金が高いということは女性への報酬も必然と高くなります。
稼いでいるチャットレディの平均はなんとなんと時給5000円以上越えともいわれています。

チャットレディの需要が高くなっているから

「スマホの普及」。

これがライブチャット業界、チャットレディ業界を急加速させました。

参考記事はこちら↓

急速なスマホ化によりチャットレディは今後どうなっていくのか?

スマホの普及

 ↓

ライブチャット市場のスマホ化

 ↓

ユーザーもスマホからチャットができるようになる

 ↓

『チャット市場の需要が上がる』

つまり、今まではパソコンがないとチャットができなかったユーザー(男性会員)もスマホからチャットができるようになりました。

手軽に家からお気に入りの女の子とチャットができるようになった環境は市場の活性化に繋がり、チャットレディの需要がますます高くなってきました。

3月〜4月は季節的な要因もあり稼ぎやすい


チャットの稼ぎ時といわれるのは3月〜4月、7月〜8月、12月です。

7月〜8月は季節的な要因が多いですね。
夏は開放的な気分になりやすく男女ともに海やバーベキュー、花火大会など出会いの場も増えるので恋愛関係になりやすいです。
それはチャットも同じことでネット上と言えどもやはり男性は女性との出会いを求めるので必然的にチャットレディの需要が高くなります。

12月は年末年始ということもありライブチャットサイトではほとんどが赤字覚悟のイベントを盛りだくさんやりますのでユーザーも増え、チャットレディも増えるので
当然稼げます。
また、こちらも夏と同じくクリスマス前の出会いを求める男性が増えるます。

3月〜4月は季節的な要因もあり夏や冬と同じく稼ぎやすくなっています。
特に高校卒業したての18歳の女性がチャットレディになるということを男性ユーザーは知っているので普段あまりチャットをやらないような人もチャットをしにきます。

もちろんチャットにハマっている男性ユーザーも高校卒業したての18歳ホヤホヤのチャットレディを求めてサイトへ集まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする