「待機が長い・・・」。そんな時に見つめ直す5つのコト

「待機が長い・・・」。
これはチャットレディをする上でほとんど方が体験したことかと思います。
チャットレディは時給の保証がありません。
なので待機が長いということはそれだけお給料が少なくなります。
そして、お給料が少ないということは精神的な負担にもなります。

あなたが今「待機が長い・・・」と悩んでいる場合は一度自身を見つめ直しましょう。
待機地獄は克服できる。

待機が長いときに見つめ直す5つのコト

待機映像

待機が長い女性は待機が美しくありません。
チャットレディは待機映像でも魅せる必要があります。

例)BADな待機

・ソファにもたれている
・スマホを触っていて下を向いている
・肘をついてだらしなそうにしている
・顔が笑っていなくて無表情

例)GOODな待機

・背筋が伸びてピンとしている
・カメラをしっかり見て表情を変えている
・アングルを逐一変更している。(胸や足元なども強調して映したりする。)
・カメラに向かって手を振り動きを出している

基本的なことですができていない女性は待機が長くなりがちです。
待機中は普段の自分は見せないように演技しましょう。

プロフ写真を変える

サイトのプロフ写真は人気が出てくれば認知してもらいやすいようにあえて同じ写真を使うのも効果的ですが
まだチャットレディを始めたばかりの方は自身を会員さんに認知してもらえるように写真を定期的に変更しましょう。

最近はスマホで自撮り写真を撮るのが流行っているので自分が一番かわいく見える角度を練習しましょう。

営業メールをする

待っているだけでは会員さんはチャットしてくれません。
今までチャットにきた会員さんへ営業メールを送りましょう。
ただし、定型文ばかりではつまらないので自撮り画像などもつけるとGOODです。
プロフ写真やギャラリー画像を追加したことも報告するとチャットページへ自然ときてくれます。

お久しぶりです、●●です(*´∀`*)
この前お休みだったので美容院にいってきました♪
プロフ写真も変えてみたので見てください(*´ω`*)
可愛いミニスカートも買ったので着てみました★
ちょっと短いけど大丈夫かなぁ?(´・ω・`)

イベントの時間を狙ってログインする

ライブチャットにはイベントがあり、「朝・昼・夜」といずれかの時間に大体毎日行っています。
チャットは利用料金が高いためユーザー目線で考えるとイベントの時間にチャットをするほうが理想的です。

であればチャットレディである皆さんもイベントの時間を狙って出演するほうがたくさんの会員さんの目に止まるので必然的に待機が短くなりやすくなります。

こちらの記事も参考にしてください。
「朝チャットがもたらす3つのメリットについて」
https://livechat-brilliant.com/blog/2018/02/08/morningchat/

ログイン時間を伸ばす

週5以上出勤をしていてログイン時間が短い人は会員さんに見つけてもらいません。
ログイン時間を伸ばすことはそれだけチャットする機会が増えるので本当に稼ぎたい人はログイン時間を伸ばしましょう

また、ログイン時間を伸ばすと同時に出演している時間帯を変えるのも効果的です。

例えば、普段夜中にログインしている方はあえて昼間などに出演するのが良いでしょう。
時間帯によって会員さんは違うのでいつもと違った常連さんを見つけることができるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする