「だらしない女性」はチャットレディとして稼げない

「だらしない」とは、きちんとしていないこと、整っていないこと、節度がなく、しまりがないこと、体力や気力がないこと、根性がないことを指します。

あなたの周りにもいますよね?
「だらしない人」。

しかし、「●●さんってだらしないよね」と思っている方が実は本人が「だらしない人間だった」ということもあります。

事前に稼げないチャットレディの特徴を知っておくことで自分がそうなっていても改善すれば「稼げるチャットレディ」へとなっていきます。

今回は「だらしない女性」は稼げないというテーマについてお話します。

「だらしない女性」の3つの特徴

勤怠がだらしない

出勤予定の日が決まっていても急遽ドタキャンや遅刻が多い女性はチャットレディとして稼げない場合が非常に多い。

そもそも人気があって安定しているチャットレディも最初からずっと稼げているわけではないのです。
地道に会員さんとチャットをして常連さんを掴み土台を作っているからこそ待機も短くチャット率が高くなるのです。

欠勤や遅刻が多い女性は会員さんとの約束も守れなく自己都合の出勤ばかりしているので当然会員さんは離れていきます。
そこに容姿や接客が伴っていたとしても会員さんとしてはお金を払ってチャットをしているので「だらしない女性」にわざわざ身銭を使って遊ぶ必要はないでしょう。

稼げるチャットレディになるためにはまず「勤怠」をしっかりしましょう。

男にだらしない

男にだらしない女性もチャットレディとして稼げません。

そういった女性の特徴としては男性にちやほやされないと自身の欲求が満たされない傾向にあります。
男にだらしない女性がチャットレディに一番多いのが「会員と連絡先を交換して実際に会う」ということです。

サイトの規約上、「会員との連絡先の交換はNG」となっております。
が、今の時代はネット上で連絡を取り合うことは日常的に起こり得るためサイトとしても全て監視することは不可能です。

稼げるチャットレディは「会員と連絡先を交換し、実際に会う」ということはやりません。
何故なら、「メリットが全くないから」

会員さんとの色恋を上手く使えばチャットにきてくれる率も上がりますので売上は上がります。
しかし、その駆け引きの一線を越えてしまえば「接客術」ではなくなってしまいます。
実際に会員さんと会ってしまえばリスクを伴う上にその後会員さんがチャットにきてくれなくなる可能性が上がります。
一度でも会ってしまうと「価値」がなくなってしまうからです。

「あのチャットレディに会いたい。けど彼女は仕事だから、、、」という風に会員さんと一線を引かせるのが稼げるチャットレディ

「あいつなら会えそう」と思わせてしまうのが稼げないチャットレディです。

無論、会員さんと出会うことに何一つメリットがないのでこれから始めようと思っている方は頭の中にいれておきましょう。

お金にだらしない

お金にだらしないというのは「お金の使い方」を意味しています。

チャットレディは男性を相手にするお仕事なので外見は大切です。
より美しく、より可愛くなるために自己投資はやるべきです。

よく「ホストにハマって風俗嬢になる」という話がありますが同じように利益を生まないお金の使い方をしている方はチャットレディとして稼げません。

稼げるチャットレディは会員さんに「かわいい」、「きれいになったね」と言われるために「美容院」、「エステ」、「ジム」など美を追求することをかかしません。
また、男性に好かれるための接客術を学ぶために読書や心理術の講座などをお金を使って学びにいきます。

逆に稼げないチャットレディは自己投資をせずに意味のないお金を浪費してしまうのでせっかく稼いだお給料も無駄になってしまいます。

稼げるチャットレディになるためには意味のある自己投資をしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする