「分給ビジネス」と捉えるとチャットレディは面白くなる

労働の対価としてもらえるお給料。
正社員として会社で働く場合は「月給」として月にお給料が支払われます。

バイトやパートとして働く場合は「時給」として労働時間によってお給料が変動します。

私たちが行っているチャットレディビジネスは完全歩合制の「分給」になります。

この「分給ビジネス」という考え方をもっておくとあなたのチャットレディライフは充実した時間になります。

時給に換算すると「●●円」とはできない

チャットレディのお給料は「チャットした会員さんの分数×人数」によって変動します。

サイトによって報酬金額が多少変動しますが今回は「1人当たり35円/分」を過程します。

例えば、あなたが5時間チャットルームでお仕事をするとします。
そのうち、チャットに繋がっていた時間は4時間。
1時間は会員さんが入室するのを待っている待機中の状態です。

では、ここで質問です。

「あなたのお給料はいくらでしょうか??
また、時給に換算すると何円でしょうか?」

お給料は、
『8400円』
(4時間(240分)×1分35円)

時給に換算すると、
『2100円』

と思った方は残念^^;
間違いです。

今回の質問はひっかけ問題です。

答えは
「チャットへの参加人数と1人当たりのチャット時間が明確ではないので計算できない」

が正解です。

なんじゃそら!笑
絶対正解できないやつ!

というなぞなぞみたいなことは一旦置いといて。

というのもチャットビジネスは「分給」であるとお話しましたがそれも特殊な給与計算なのです。

そのため時給に換算して「●●円」というのは毎回同じではないのです。

参加した会員の『参加人数』と『滞在時間』が重要である

例えば、1時間チャットに繋がっていて20名の会員さんが参加したとします。
しかし、その1時間のチャットにて20名の会員さんが1時間ずっと滞在してくれるというわけでは御座いません。
「10分で退出」する人もいれば「60分チャットしてくれる」人もいます。

つまりは、
『チャットの参加人数と1人当たりの滞在時間』
が時給計算するのに必要になります。

以下、例。

チャット時間60分

メイン会員さんAさん(チャット時間60分)
2100円
(35円×60分)

のぞきBさん(チャット時間10分)
350円
(35円×10分)

のぞきCさん(チャット時間30分)
900円
(35円×30分)

のぞきDさん(チャット時間45分)
1575円
(35円×45分)

上記を計算すると、
『時給4925円』となります。

時給換算するとチャットレディビジネスは面白い

どうでしょう。

時給4925円なんて聞いたことないですよね。
チャットレディビジネスは「分給」ですが時給換算するともっと面白くなります。

ちなみに上述したのは「1回のチャット60分」という例ですがもちろんチャット時間が伸びれば時給が高くなったり低くなったりと変動します。

『待機時間が伸びればそれだけ時給換算すると低くなる場合もありますし、チャット時間が短くて1回あたりのチャットにおいて参加人数と滞在時間が多くなれば時給換算するとめちゃくちゃ高くなる場合もあります』

あまり時給を気にしすぎてしまうと逆に精神的にしんどくなってしまうケースもありますので何事もほどほどにバランスをとるのが大切です。

トップレベルのチャットレディの平均時給は破格の「時給10万」もある

「時給10万円」。
人気芸能人であればテレビの出演1本数百万円などもありますが
「誰でも参入できネット上のコミュニケーションで完結し、実際に人と会うこともなく18歳以上であればお仕事可能」で時給10万円というのはおそらくチャットレディビジネスのみでしょう。

もちろん「時給10万円」というのはトップ中のトップであり何年もサイトに出演し常連さんを掴みとり長年の経験を生かした接客術を活用した結果からできるものなのでチャットレディを始めてすぐに稼げるというのではありません。

しかし、『夢がある仕事であり夢が叶う仕事』なのは断言します。

中途半端な気持ちの方は絶対に稼げません。
しかし、「絶対に稼ぎたい!夢を叶えたい」という人は間違いなく稼げるようになります。

大きな夢をもって叶えたい人はぜひBrilliantgirlsへご応募くださいませ★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする