フリーターで給料20万円以下の人は今すぐチャットレディをやったほうがいい3つの理由

高校卒業後の進路は皆それぞれ。
大学に通う人もいれば専門学校で専門的な知識を学んで手に職をつける人、社会に出て会社に勤める人、夢を叶えるためにフリーターでバイトをする人。

その中でも女性であればフリーターでバイトをするならば今はチャットレディをしたほうが確実にお金は稼げます。
そして、フリーターのメリットである時間を自由に使いたいということも可能になります。

今一番オススメなチャットレディというお仕事についてご紹介したいと思います。

フリーターで給料20万円以下の人は今すぐチャットレディをやったほうがいい3つの理由

シフトが自由

チャットレディにシフト制度はありません。
何故なら、チャットレディとなった皆さんは個人事業主でありプロダクションに雇用してもらっているわけではないからです。
所謂、「業務委託」という形態になります。
プロダクションから「●日●時に出勤してね」というような催促はされません。

なのでフリーターよりも実はかなり自由なのです。
バイトをやった経験がある方はご存知かと思いますが店長からシフトの提出を求められてたまに人が足りない時は
「●日●時出勤できる?」と言われたりしますよね。

地味にストレスがたまる瞬間だと思います。

こういったシフトの自由というのもチャットレディのメリットです。

時給1500円を下回ることはほとんどない

バイトの平均時給は「800円〜900円」くらいでしょうか。
地域にもよりますが時給1500円というのはあまりないかと思います。

まず、チャットレディは時給という概念はなく完全歩合制なので全くチャットに繋がらなければ「お給料なし」ということもありえます。
しかし、チャットレディの平均時給は1500円を軽く上回ります。
半年以上もやっている人であれば「時給2000円〜3000円」はあるでしょう。

しかし、誰でも簡単に稼げるというわけではないです。
まず、大前提にチャットレディとして稼ぐという確固たる意思が必要です。
そして、チャットについて学び努力をすること。
あとはプロダクションに稼ぎ方をレクチャーしてもらう。

以上のことをやれば今やっているバイトよりも確実に短時間でお金を稼げます。

知識が増える

コンビニや居酒屋、カラオケなどのバイトでも学べることは沢山あります。
しかし、チャットレディは全国の男性会員を相手にするためより効率的に知識を学ぶことができます。

まず、ライブチャットの会員さんはだいたいが富裕層の方です。
年収でいえば800万円以上、1000万円という方もゴロゴロいます。
そういった男性は社会的地位も高く人脈があり生きていく知恵が豊富です。
また、様々な職業の人と出会えるので自分の知らない世界の話も聞けたりもします。

生きていく上で必要な知識を学ぶことができてお給料をもらえるというのはチャットレディのメリットの一つですね。

ただし、アダルトチャットが条件である

ノンアダルトの場合、月給20万円稼ぐことは可能ですが時間がかかってしまいます。
上手く稼げないと時給1000円にも満たないこともありえます。
それだとフリーターと同じようなお給料、もしくは少なくなってしまい時間だけがなくなってしまうことになります。

今回、お話したのは「アダルトチャット」が大前提です。
時給1500円以上稼ぐのはノンアダルトチャットではほぼ不可能。
それでもゆっくりと地道に稼ぎたいという方はノンアダルトでもいいかもしれません。
でも、「すぐに大金を稼ぎたい」という方はアダルトチャットにしましょう。

チャットレディについて気になった方は応募フォームよりお問い合わせくださいませ☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする