マスク効果は絶大!?チャットレディの身バレ対策もバッチリ

「花粉症が辛い。。。」

この時期になると花粉症の人には毎日が辛い日々ですね。
花粉症のせいで仕事も手に付かない。
マスクが必需品となっている花粉の季節。
実はチャットレディで身バレ対策にもマスクは活用するのです。

しかも、マスク美人になれればチャットの接続率もUP!?

身バレ対策は「マスク」で解決

以前、ブログで身バレ対策についてお話をしました。
(下記を参考)

身バレしたくない人は必見!?99%バレない方法とは?

結論からいうと身バレの大半は「本人の不注意」によるものです。

しかし、それでも不安な方はウィッグをして変装するという方法がベストなのですが実はもう一つ「マスク」を着用するという方法もあります。

チャットレディのお仕事は顔出しをしなくても可能ですがやはり顔を出しているチャットレディたちがサイトに多いとどうしても接続率が下がってしまいます。
男性会員の心理としては「顔を見てチャットがしたい」という思いがあるのでしょう。
そのため顔出しなしは身バレのリスクは軽減されますがチャットの接続率は下がってしまうことがあります。

それを解消するのが「マスク」

マスクを着用すると目が強調され口元が隠れます。
身バレの効果もありメイクも楽になり顔出しなしの時よりもマスク着用時は顔を出しているようにみえるのでライバルたちにも劣りません。

男性はマスクをしている女性を美人と思い込んでしまう?

■見えない部分に対する期待が高まる
・「ほっそりしたキレイな女性がマスクをしていると『この人、マスクを取るとどんな顔しているんだろう』って興味がわく」(27歳/自動車関連/技術職)

・「きれなのを想像してしまう」(30歳/電機/技術職)

・「顔が一部隠れていることによって、自分のタイプの絵を当てはめてかわいい女性をイメージしてしまうから」(32歳/電機/技術職)

■目元美人はマスク美人
・「目が素敵だときれいに見えるが、歯茎がすごい人が日本には多いから別になんとも思わない」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「顔が半分くらいしか見えないので3割くらいかわいくみえる」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「目がきれいな人はマスク姿が魅力的に見える」(28歳/情報・IT/技術職)

・「目元がきりっとしていて、想像力をかき立てられた」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「マスクだと1.5割増しだと思います」(30歳/金融・証券/専門職)

■雰囲気だけは間違いなくキレイ
・「春先、花粉症のせいなのかマスクをしていると顔全体が見えないせいかきれいな人が多く感じる」(31歳/電機/技術職)

・「顔が全部見えなくて雰囲気だけしかわからないから」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「街中ですれちがうマスクの女性は、瞬間的だけどきれいに見える」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

参考サイト
【調査結果】男性がマスク姿の女子を美人だと思い込んでしまう理由って?
https://woman.mynavi.jp/article/150422-129/

ガッカリされてしまうこともある

マスク越しだとすっごく美人さんだったのにマスク外すと
「あれ・・・思ってたのと違う。」

どんなに仲良くなった常連さんだったとしてもマスクを外さないルールは自分の中で守っておきましょう。

■ハードルが上がってしまう
マスクを着用すると目元がピックアップされてしまいます。目元のメイクをしっかりすれば大抵の女性は美人に見えてしまいます。
そのため男性からするとマスク効果でかなりハードルが上がっってしまうのです。

■目元だけしかメイクしていなかった
ウッカリではすまないメイク忘れ。
マスク着用でチャットに慣れてしまうとメイクするのが面倒になってしまいます。
「どうせマスクだから目元だけメイクしておこう」となってしまい、ふとマスクを外すと
ガッカリパターンになってしまうことも。

■小顔だと思われていた
マスクは「小顔効果」もあります。
大きめのマスクをしておくと顔の大きさがわからないので気にしている方にとってはマスクで小顔に見せることもできます。
逆にマスクを外してしまうと一瞬でバレてしまうので要注意。

マスク着用でチャットするときの3つのポイント

マスクは大きめのサイズを選ぼう

マスクを選ぶときに意識したいのがサイズです。あえて小さめのサイズのものを選ぶ人もいますが、実は小さめのマスクは顔が大きくぽっちゃりと見えてしまうことも。顔全体がすっぽり隠れるサイズの方が、“マスクに余裕がある=小顔”という視覚効果につながります。

参考サイト
実は小顔効果も!「マスクでいつもより可愛くなる」メイクルール3つhttps://www.biteki.com/make-up/make-up-face-catalog/233041

薄眉はNG!眉はいつもより丁寧に描く

マスクをしているときは、目から上のパーツで顔の印象が決まります。眉がキレイに描けていると清潔感があり、メイク上手に見えます。逆にパウダーだけでボワッと描いてしまうと、清潔感が薄れ、どこかだらしない雰囲気に見えることも……。そこで、以下2つのポイントを意識するのがおすすめです。

(1)眉尻をキュッと細く

眉尻がキュッと細くなるように描いてあげると、清潔感と女性らしさが際立つのでおすすめ。眉メイクでは、眉尻をキレイに細く描くためにアイブロウペンシルを使用します。普段はアイブロウパウダーしか使わないという人も、マスクのときはペンシルとパウダーの両方を使用するとキレイに仕上がります。

(2)眉は髪色よりワントーン明るい色味で描く

最近は眉をかなり明るい色で描く人も多いのですが、マスクのときはおすすめできません。薄い眉は生命力が弱く、不健康な印象につながります。普段はチークやリップで血色がプラスされているからこそオシャレに見える薄眉も、マスクをすると一気に不健康に見えてしまいます。

眉の色は、髪の色よりもワントーン明るい色味で描くと自然に見えます。髪色を参考に、眉メイクアイテムの色選びをしてくださいね。

参考サイト
実は小顔効果も!「マスクでいつもより可愛くなる」メイクルール3つhttps://www.biteki.com/make-up/make-up-face-catalog/233041

アイシャドウはベージュ系!クリームシャドウで密着度UP

マスクが似合うメイクのキーワードは清潔感。アイシャドウはベージュや薄いピンク、アイボリーなどがおすすめです。濃いグレーやゴールド、カーキやネイビーといったアイシャドウは、純白や薄いピンクのマスクと合わせるとケバく見えることもあるので、肌馴染みのよい色を選ぶのがポイントです。

また、マスクの隙間から息が漏れることから、マスク着用時はアイメイクが落ちやすい傾向にあります。濃い色のアイシャドウは目の下のパンダ目を招きやすいため、避けた方が無難です。アイライナーはペンシルよりもリキッドタイプの方が落ちにくいのでおすすめです。

アイシャドウが落ちやすい……という人は、アイシャドウベースや、アイシャドウと同系色のクリームシャドウを軽くなじませてから、パウダーアイシャドウをのせると密着が高まります。

参考サイト
実は小顔効果も!「マスクでいつもより可愛くなる」メイクルール3つhttps://www.biteki.com/make-up/make-up-face-catalog/233041

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする