チャットで稼げなかった日に心をケアする3つのコト

仕事をする上で心のケアは大切です。
嫌なことがあったとしても心のケアをキッチリしておくことで人生を豊かに過ごせます。

それはチャットレディをする上でも同じことがいえます。

特に稼げない日が続いてしまうとメンタルがやられてしまい「チャットレディを辞める」という決断にいたってしまうこともあります。
長期的にチャットレディを続けていきたいのであれば心のケアをしっかりしましょう。

チャットで稼げなかった日に心をケアする3つのコト

待機をしたことに意味がある

待機が長くてようやく繋がったチャットも数分で終わってしまうとゲンナリしてしまいますよね。
しかし、チャットレディは「待機」をすることに意味があります。
待機しなければチャットに繋がることもなく会員さんの目にとまることもありません。

とあるチャットレディさんは待機が長かったとしても自分へ『お気に入り登録』してくれた会員さんがいてくれれば
「待機は長くて稼げなかったけれどもお気に入り登録が増えてよかった」と思うそうです。

実はこういう思考はチャットレディを長く続ける上での精神ケアに効果的です。
待機して稼げなかったことを悔やむよりも「待機したことに意味があったと考え次の機会に繋げる行動」が大事です。

一日単位の売上で一喜一憂しない

チャットレディをやっている女性で多いのが「昨日と今日全然稼げなくて辞めようかな」というもの・
確かに連続して稼げない日が続くと”チャットレディに向いていない”のかなと考えてしまうのは仕方がないかもしれないですがチャットというのは1日単位で売上を気にする必要はないのです。

長期的に考えるのであれば月単位の売上を意識しておきましょう。

そして、長い目で見て月の目標金額に達しなかったとしても大丈夫です。
チャットレディという仕事は楽して稼げません。しかし、努力をして稼ぎ方を身につければ後からついてきます。

過去、体験入店から1ヶ月経っても稼げなかった女性が半年後には月収50万円越えというのはよくある話です。
諦めずに待機をしてチャットに繋げて常連さんを掴んでいけばゆくゆく稼げるようになります。

稼げない日が続いたとしても長期的視点で考え半年後、1年後と長い目でチャットレディをやっていき心のケアをしていきましょう。

稼げなかった理由を明確にする

「何故、今日は稼げなかったのか?」を明確にすることは心のケアをする上で非常に大切です。

例えば、待機が短くてチャットの接続率はよかったけれど一回あたりのチャット時間が短くて稼げなかった。

もしかすると「会員さんへの接客方法」が悪かったのかもしれません。

それか「会員さんの所持しているポイントが少ない人達が今日は多かった」ということもありえます。
何にせよ稼げなかったことには理由があることがよくあります。

理由を明確にすることで稼ぐためのノウハウを見つけることができますし次回以降のチャットに繋げることができます。
それは心のケアにも繋がるので1日を無駄にせず行動していきましょう。

たまには休憩するのも大事

稼げないと悩んでいて待機を続けても結果に繋がらないこともあります。
めちゃくちゃ稼げる日もあれば全く稼げない日もあったりします。
そんなときは「今日は稼げない日」と割り切ってお休みするのも大事です。

負けず嫌いで頑張り屋なチャットレディほど1日の売上を気にして長時間ログインしてしまうのですがチャットというのは待機をするだけでも体力と精神を消耗してしまいます。
心のケアをしないと長続きしません。

稼いでいるチャットレディはチャットとプライベートをキッチリと作り充実したライフスタイルを送っています。

もし、今稼げないと悩んでいる方は少しお休みしてプライベートを充実させるのはどうでしょうか??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする