チャット予約は自分ルールを作っておかないと危険であるという落とし罠

今回は意外と落とし落とし罠になりがちなチャット予約についてお話します。
チャット予約について知らない方は下記をご覧ください。

-チャット予約-
会員さんがお気に入りのチャットレディに対してチャット予約をすることです。
「●●さんより、▲月▲日▲時▲分にチャットリクエストがありました。
メールを返信してください。」という旨がサイト内メールボックスへ受信され当該会員さんとやりとりを行います。

チャット予約をしておくことで会員さんにとっては他の会員さんに取られずにお気に入りのチャットレディを独り占めすることができます。
また、チャットレディにとって待機時間を短縮してすぐにチャットをすることができるのでオススメです。

しかし、チャット予約はある程度自分ルールを作って置かないとずっと待機をしてしまうことになります。

初回の会員さんとは予約はしないほうがいい

チャット初心者に多いのが「チャットリクエストをされれば全て受けてしまう」こと。

要注意したいのはチャットを一回もしたことがない新規会員さんである。

例えば
「新規オープンの美容院の予約を来週にしたけれども前日に別の予定が入ってしまい無断キャンセルしちゃった。でも、もう次は行かないからいいや」

なんとも自己中な考えではありますがこういった経験は皆さんないでしょうか?
おそらくこういった予約系で当日無断キャンセルというのは何回かあるかと思います。

逆に行きつけの美容院であればどうしても当日行けない場合は事前に連絡するをしますよね。
それと同じでチャットの常連さんもお互いに信頼していればこういう無断キャンセルという問題は起こりません。

なのでまず頭にいれておいたほうがいいのは初回の会員とのチャット予約はしないほうがいいです。

時間をロスしていることに気づかないといけない

実は同じ理屈でチャット業界でも日常茶飯事で予約放棄があります。
飲食店などの場合は事前に食材や人員など諸々お金がかかってしまうのでお店にとっては損害ですよね。

それはチャットレディにも同じことがいえます。

5分、10分と待ってもチャットにこない。
メールを送っても未読である。
もしかしたら来るかもしれないとおもい20分ほど待ってもこない。
結局30分待ったがチャット予約の会員はこなくて待ちぼうけ

 

ログインできる時間が限られている人にとってチャット予約の無断キャンセルは時間のロスです。
もし、通常待機していればチャットに繋がっていて3000円以上稼いでいたかもしれません。

どうしても初回の会員さんは大切にしたいという人は10分間は待ち合わせ待機をするがそれ以降は通常待機にするという旨をプロフに書くかメッセージで直接伝えておこう。

何故、予約無断キャンセルは起こるのか?

これはモラルの問題です。

最近あったニュースで教師が飲食店の予約を無断キャンセルをしてお店に損害を与えたという事例がありました。

【炎上】小学校教師25人飲食店ドタキャン→料理廃棄「絶対許さない」「人の上に立つ先生がこれは酷い」【八潮市柳之宮小学校】

問題となっているのは予約のドタキャンではなく教師という立場の人間が約束を破ってもいいのかということです。

公務員という職業柄ネットでは叩かれていますがこれは個人のモラルの問題であります。
チャットの会員さんのモラルがないとは思いませんが中には約束を守らない人も多いので心の中で割り切るのがいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする