雨の日はサイトの接続率が上がるってホント!?

私たちが日常的に生活をしていく上で気候の変化は様々なシチュエーションによって気持ちや行動の変化をもたらします。

晴れの日であればレジャーや旅行、ショッピングなど気持ち的にもモチベーションが高く活発的になります。

雨の日は逆に気持ちが落ち込んでしまい外出するのが面倒になり自宅で過ごす人が多いかと思います。

そんな気候の変化はチャットレディにとって接続率が上がるというのは事実なのか。

雨の日は客足が遠のく傾向にある

一般的な店舗では天気が良く土日祝の休日ではお客様の数は増加傾向にあります。逆に雨の日は全般的に客足が遠のき、来店数が減少するとされています。

雨の日における人の動きの特徴としては、自然と駅チカや駅ナカのお店にアクセスが集中する他、会社や学校から真っ直ぐに帰宅される方、外出を控えるという傾向があります。

そのため、お店の立地が駅から離れていたり、アクセスしにくい場所にある場合では、雨に伴いお客様の数も減ってしまうのです。

ライブチャットは天候に左右されない

ライブチャットにおいてのユーザーの利用は9割以上が自宅からチャットをしています。中には会社の休憩中や試写室、ネットカフェなど出先でライブチャットサイトを利用する人がいます。

つまり、一般的な店舗のように天候に左右され客足が増減するビジネスでは雨の日は客足が遠のくため売上が見込めないが逆にライブチャットにおいては天候は関係がなく雨の日のほうがユーザーが自宅にいる確率が上がるので接続率がUPしやすいという傾向にあります。

しかし、通勤チャットレディはチャットルームまで雨の中出勤しないといけないというデメリットもあります。
雨の日などはお休みされるチャットレディが多いようですが実はかなり勿体無いということです。

営業メールを前日に一斉送信しよう

雨の日はライブチャットにおいて接続率が上がりやすいということはご理解して頂けたかと思います。

しかし、接続率が上がるからといってチャットでの接続率がUPし給料に直結するという考え方ではいけません。

雨の日だからこそ受け身ではなく攻めていくのが正攻法です。

まず、事前に天候をチェックしておき雨になりそうな日があれば前日に常連さんに営業メールを一斉送信しておきましょう。

「なぜ、当日ではなく前日なのか?」

というのは当日ではすでに別の女性と予約をしている可能性や他のプライベートの予定を入れていることがあるからです。
前日までに営業メールをしておきあなたがチャットをしていることがわかれば常連さんも「雨だし外出するのは面倒だからチャットでもしようか」という気持ちになるからです。

ライバルも増えるので注意しよう

雨の日でもライブチャットの客足は遠のくことはなくむしろ増加傾向にありますが実はチャットレディの出演も多くなります。
雨の日に外出するよりも在宅でチャットできる女性は率先してチャットをしてお金を稼ぎますからね。

天候の影響でユーザーがサイトに集まっていてもチャットレディが多ければ多いほど全体的な接続率は上がっても個々のチャットレディの接続率は下がります。

チャットライフ
https://www.chatlife.jp/

こちらのサイトはライブチャットサイトの接続率を常に表示してくれるので自身の出演サイトを選ぶ指標になります。
しかし、注意しないといけない点があります。

それは、
サイトの接続率個々のチャットレディの売上UP

ということ。

人気のチャットレディが数人出演して会員さんを根こそぎ集めてしまっていれば売り出し中のチャットレディは埋もれてしまいます。

そのため雨の日でも接続率が上がらないチャットレディもいます。
なので、日頃からチャットを定期的にしておき常連さんを掴むようにしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする