会員さんと連絡先を交換するのはいけないことなの?

出会い系サイトが2000年頃に流行りだし、男女の出会いの場がネットを通じて簡単にできるようになりました。

当時は「エキサイト出会い」、「スタービーチ」というサイトが流行りだし、今ではハッピーメール、PCMAX、YYCという大手の出会い系サイトがあります。

出会いを求めるのは出会い系サイトだけではなくライブチャットでも日常的に行われています。

しかし、ライブチャットの禁止規約にて「個人情報または連絡先の交換を禁止」とされています。

それでも男女間での出会いの場としてライブチャットが利用されている状況です。

連絡先は絶対に交換してはいけない

まず、大前提に連絡先を交換してはいけません。

これはチャットレディ側がしっかりとルールを守っていれば防げることです。

会員さんからメールアドレスやLINEのID、電話番号を教えられたとしてもそれに応えなければいいだけです。

連作先を交換してしまうチャットレディの3つの特徴

精神的に不安定である

「チャットで稼げない」

「彼氏や旦那と疎遠」

「私生活に満足していない」

などと日常的に精神不安定であるチャットレディであるほど会員さんとの連絡先の交換を受け入れてしまいます。

危機管理能力が欠如している

女性が見知らぬ男性に個人情報を伝えるという行為は非常に危険な行為です。

それをいとも簡単に連絡先を交換してしまうのは危機管理能力が欠如しているからです。

危機管理能力が欠如している人は3つのタイプになります。

楽観主義者
物事を深く考えず、最高の結果しか予測しないタイプ。

自己中心的
他人のことはあまり考えず、常に自分のことしか考えないタイプ

知識・経験不足
事前予測と危機対応に対して、経験、知識がないタイプ

見知らぬ男性との連絡先の交換は危険であるということは常に頭に入れておいてチャットをしましょう。

男性にチヤホヤされた経験が少ない

日頃から男性からチヤホヤされているモテ女子はチャットレディになっても連絡先を教えることはしません。

逆に日常生活において男性から「かわいい」、「キレイ」、「好き」と言われ慣れていない女性ほど連絡先を簡単に教えてしまいます。

チャットレディの仕事をしていると普段言われないような言葉を会員さんは言葉巧みに言ってきます。

「かわいいよ」

「キレイだよ」

「大好きだよ」

「セクシーだね」

「髪型すっごく似合ってるよ」

褒められるのは嬉しいことですが見知らぬ男性との連絡先の交換は危険な行為なので絶対に控えましょう。

もしも、連絡先を教えてしまったら・・・

もし、連絡先を教えてしまうと、

・チャット映像と一緒に個人情報の流出

・ストーカー被害

・チャットレディアカウントの停止

・チャットに来なくなる

・2chなどの掲示板で晒される

などの恐れがあります。

チャットレディにとって何もメリットがないのが連絡先の交換です。

特にストーカー被害は刑事事件に発展することもあります。
ストーカー被害の多くは逆恨みであり相手にとっては些細なことでももう一方にとっては強い怒りの根源になります。

連絡先を交換してしまえば取り返しのつかない自体になりますので絶対に交換しないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする